倉田包装株式会社

クラパック倉田包装とは

1948年、昭和23年創業。

倉田包装株式会社の前身、倉田秋太郎商店は木箱に掛けられた

和菓子の掛紙からはじまりました。和菓子は大切な贈答文化であり、

その思いに添った意匠(デザイン)をおこし、職人に版木を彫ってもらい

一枚一枚刷ってお届けするというスタイルをとっていました。

創業の心は〈誠実〉。

以来、お菓子から食品一筋に包装の道に進んで参りました。

多様化する価値観、情報のスピード化など

現代の様子そのものがお店のあり方を左右する時代となりました。

だからこそ、作り手の心にこそじっくり向き合い、

時代に合わせたご提案をして行く事が私たちの貫く〈誠実〉と考えます。

つくる心を大切に、つつむ心でお迎えする。

食品包装〈包みのパートナー〉のプロフェッショナルとして

お客様と社会にメッセージを送りつづけて参りたいと思います。

ページ上部へ

copyrights(c)KURATA HOUSOU CO.,LTD